離婚届の証人が2人も見つからない方へ

離婚届の証人が2人も見つからない方へ

離婚届は、離婚について何度も話し合いになった上で、やっとのことで届出に至るもの。
やっとのことで、離婚の話し合いがつき、あとは離婚届けを提出するだけ、
となったけど、離婚届けには2人の証人が必要なの?

 

証人は誰でも良いというけれど、家族や友人にはお願いできないし、
まして、新しい交際相手にお願いするなんて・・・

 

やっと離婚できると思ったら・・証人をお願いできる人を探すのに
時間がかかって離婚届けがなかなか出せないなんて・・・

 

離婚証人を見つけられなくてお困りの方へ、当事務所の行政書士が、
離婚証人を代行致します。

 

行政書士には法律上定められた守秘義務があり、証人を</u><br /><u>依頼したことが誰かに発覚することはありません。>また、2名の行政書士をご用意できますので、証人が一人も<br />見つからない方も安心です。

 

証人のご依頼について

 

証人のご依頼は、郵送でのやりとりかご来所いただくか、
どちらの方法でも承っています。

 

忙しくてなかなか時間が作れない場合は、ご郵送で承ります。
(行政書士の職務上、ご住所などを含めた情報をいただき、ご本人確認を
させていただかなければなりませんが、ご指定の郵便局留めでのお受け取りも可能です)
行政書士が署名押印させていただくのを、行政書士の事務所に来て、
目の前で見たほうが安心!という方は、ご来所で承ります。

離婚届の証人が2人も見つからない方へ

 

離婚証人は誰でも良いといっても・・・

インターネットで「離婚証人 代行」と検索すると、たくさんの
離婚証人代行業者のホームページが出てきます。

 

でもよく見て下さい。その業者さんは何か法律関係の資格をお持ちでしょうか?
何か法律関係の資格をお持ちであれば、何も言いません。
しかし、お持ちでなければ、ちょっとお考えになったほうが良いかもしれません。

 

行政書士を始めとする法律関係の国家資格者には、法律で定められた
守秘義務があり、依頼内容を絶対に外部に漏らしてはいけません。

 

でも、一般の業者さんには、そうした守秘義務がありません。
同じお金を支払うのなら、法律で守秘義務が定められている
法律関係の資格者の方が安心ではないですか?
離婚届の証人が2人も見つからない方へ

料金について

料金は単純明快です。証人が一人か二人か、ご来所いただくか、郵送でのやりとりか、
によって次のとおりです。つぎの料金以外、一切頂きませんので、ご安心下さい!

 

 

証人1名の場合 5,000円(税別)
証人2名の場合 8,000円(税別)

※郵送の場合はレターパック代をご負担いただきます。
 レターパックライト(360円)とレターパックプラス(510円)よりお選びください。
 どちらも追跡可能ですが、ライトは郵便受けに投函されます。

■当サービスは協議離婚が成立した場合の証人になります。
 双方の合意がないものは取り扱いできませんのでご注意ください。
■離婚届は証人以外の部分は必ずご記入・押印した後でお持ちいただくか
 お送りください。白紙の離婚届は承ることは出来ません。

ご依頼の流れ

郵送の場合は以下のような流れになります。

1.お電話かメールフォームにてご連絡

 直接お会いするか、郵送でやり取りをするかを連絡いただきます。

2.書類のご準備

 事前に確認書をメールにてお渡ししご記入いただきます。
 また身分証明書のコピーをご用意いただきます。

3.離婚届の送付

 離婚届を確認書・身分証明書コピーとともにお送りいただきます。

4.完成した離婚届のご返送

 弊社より証人欄に記入・押印後お客様の元へ返送させていただき完了です!
 局留めや住所・差出人表記の指定が必要な方は調整いたしますので
 事前にお申し出ください。

 

※直接お会いする場合は、ご予約をお取りいただき
 離婚届と身分証明書、ご印鑑(認印)をお持ちください。

 

事務所のご案内

事務所にご来所される場合、担当者が不在の場合がございますので
必ず事前にご予約をお願いいたします。

 

ウィズアス[東京]
東京都新宿区西新宿7-1-7 新宿ダイカンプラザA館1021号
ウィズアス[埼玉]
埼玉県川越市並木865−1・2階
離婚届の証人が2人も見つからない方へ
離婚届の証人が2人も見つからない方へ