離婚届の証人を書かずに空白で出したらダメなのでしょうか?

離婚届の証人を書かずに空白で出したらダメなのでしょうか?

離婚届の証人が見つからない場合、何も書かずに

空白のまま黙って提出するわけにはいかないのでしょうか?

協議離婚の場合、離婚届の証人は必須であり、
受け付けしてもらえません。

 

なぜなら民法によって定められていることであり、
これらは覆すことができないのです。

 

 

第739条
婚姻は、戸籍法 (昭和22年法律第224号)の定めるところにより届け出ることによって、その効力を生ずる。
前項の届出は、当事者双方及び成年の証人二人以上が署名した書面で、又はこれらの者から口頭で、しなければならない。

 

民法第764条
第738条、第739条及び第747条の規定は、協議上の離婚について準用する。

 

以上のように婚姻の際には証人が必要で、また
協議上の離婚についても同じく求められているといえます。

 

 

もし、離婚届の証人がどこにも見つからない、
頼みにくくて困っているということがありましたら
是非当事務所の離婚届証人代行のサービスをご検討ください。

 

詳細はトップページをご確認ください。

 

離婚届証人代行 トップページ